フランス・イタリア・ドイツのメーカーのイメージ。

国によってメーカーのイメージって違うと思います。

例えばフランスのメーカーは、お洒落なイメージがあります。

キッチン用品とか小物とかそうですが、日本の物と違って色使いとかデザインがお洒落だなと思います。

インテリアグッズとして優れていますね。

私の友達はフランスのメーカーが出しているホーロー鍋を愛用しているのですが、ホーロー鍋なのにデザインだけで欲しくなっちゃうくらい、見た目が可愛いんです。

そういうところはフランスのメーカーの魅力だなって思います。

イタリアのメーカーはフランスと同じようにお洒落なイメージですが、フランスとは違い可愛らしさよりも大人っぽさがあると思います。

色遣いとかも、はっきりした色使いが多いですね。

ちょっと異なっているのがドイツのメーカー。

ドイツのイメージはフランスやイタリアのような「お洒落さ」というよりも、もっと実用的な感じです。

ドイツのメーカーはとにかく丈夫で実用的な物を作るイメージがありますね。

ドイツ製のキッチングッズは凄く丈夫で、かつ使い心地が良いので一生使えるんだそうです。

見た目はシンプルな物が多いですが、シンプルであるからこその良さがあるのがドイツのメーカーの良いところですね。